池袋で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

池袋で骨盤矯正・姿勢矯正受けるならJSメディカル整体院

 

秋に近づき、朝晩が涼しくなってきました。

この時期になると…

夜中に足がつって起きました(;´Д`)

というお悩みをちらほら聞き始めます。

 

この時期は寝る時に薄着で寝てしまったり、掛布団が寝ている間にどこかに行ってしまったり、窓を全開にして寝てしまうなど、朝晩の冷えによる血流の減少でつってしまうことがあると思います(-_-;)

そこで‼

朝方に足がつらないようにする方法を伝授したいと思います!

その1 お風呂の上がり際に膝下に水を30秒ほどかける。

お風呂で温まった後に膝下に水をかけることで毛穴が閉じ、熱が逃げにくくなります。

一度冷やすと血管が収縮するので、体は収縮した血管を広げようと自己治癒能力が発揮されるので、血管が広がり血流を良くさせる働きがあります!

冬場に冷え性でお悩みの方にもおススメです!

 

その2 足の指から土踏まずにかけて良くほぐす。

普段、靴やヒールで窮屈な思いをしている足先を良くほぐしてあげましょう!

お風呂で脚の指をグーパーと動かしたり、脚の指を軽くつまんでクルクル回したりするのがお手軽です。

末端をほぐすことで脚全体の血流も良くなりますよ!

 

その3 ミネラルを多めにとる。

まだじんわり汗をかく日が続きます。

汗をかくと水分と一緒に塩分も体の外に出てしまいます。

皆さんは、喉が渇けば水分を補給すると思いますが、塩分やミネラルの補給が不足していると思います。

そうすると、体の中のミネラル濃度が低くなってしまいます。

ミネラルが少ないと筋肉が誤作動を起こしつってしまうのです( ˘•ω•˘ )

手軽に摂取する方法は市販の塩分補給タブレットや、小粒のカリカリ梅などがおススメです(^^♪

 

いかがでしょうか?あの辛さを味わうのはもう嫌だと思われる方はぜひ取り入れてみてくださいね!

 

丸山

 

明日の予約状況

明日は10時からご予約可能です。ご予約お待ちしております。

池袋で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP