池袋で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

オススメな食事

 

こんにちは!
ジェーズメディカル整体院です。

今日は梅雨の食事管理についてのお話です。

気温や湿度が大きく変化する梅雨の時期。
体温調節や発汗作用がうまくはたらかずに、風邪気味でだるさを感じたり、おなかをこわしやすくなりがちです。

そんな時に、ぜひ食べたいのが梅干しです。
クエン酸などの豊富に含まれる有機酸が代謝をうながし、おなかの調子を整えて免疫力を高めてくれるほか、梅干しの塩分がからだをシャキッと引き締めてくれる効果もあります。

また梅干しには強力な殺菌作用もあり、食中毒の起こりやすい梅雨の季節にはありがたい食材。お米に梅肉をまぜた梅ごはんや野菜の梅和え、いわしやごぼうの梅煮など、梅酢や梅干しを加えた料理を食卓に並べて、おなかの不調の予防、食欲増進、気力回復をはかり、梅雨時の不調を予防しましょう!!

 

また、陰の季節を乗りきるのにぴったりなのが、太陽のエネルギーをたくさん浴びた乾物です。
この時季は旬の野菜や根菜類が少ないので、ビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富な乾物が重宝します。
切り干し大根や車麩、高野豆腐にごま、豆などがおすすめ。特に豆や豆腐の加工食品は良質なたんぱく質が豊富なので、陽のパワーの補給にぴったりです。
梅雨時は、ストックしてある乾物などの保存食品を使い切る時季でもあります。梅雨の湿気を含み夏の熱気を受けると、とたんに品質が劣化してしまうのです。保存食品の整理と梅雨時に不足しがちな栄養補給の両方を兼ねて、おいしくむだなく乾物を食べ切りましょう。

明日のご予約状況

明日は10時からご予約可能です。

ご予約お待ちしております。

 

池袋で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP